北光コンサル株式会社

北光コンサル株式会社

本社/岩手県盛岡市南仙北二丁目3-35  TEL: 019-636-1112

COMPENSATION

補償コンサルタント事業とは?

~補償業務の技術者として一緒に働きませんか~

2020年5月1日現在

求人職種 補償コンサルタント
社名 北光コンサル㈱(日本補償コンサルタント協会会員)
補償とは何ですか?
皆さんが日々利用している、道路・公園等は国、地方公共団体等の公共事業により整備がされており、生活環境の変化などにより日々改善等が図られています。(道路の拡幅・自然災害などからの災害防止等)この様に、公共事業を行うために必要な土地を買ったり、建物等の移転料を支払うことを『補償』と言います。
補償コンサルタントとは何ですか?
公共事業を行うために、国・地方公共団体等は、土地の取得・建物等移転の補償が必要となります。
補償コンサルタントは、国・地方公共団体等が公共事業を行うための『測量作業や建物等の調査算定など』の業務を請負います。(専門知識を有した技術者集団です。)
  • 補償コンサルタントは、東日本大震災・最近では、昨年の台風19号での災害復旧などで活躍しています。
  • 近年の大規模な自然災害等に対応するインフラ整備などの重要な仕事を担っています。
  • 補償コンサルタントは、国土交通大臣の登録を行い、官公庁の入札により仕事を落札します。
  • 補償コンサルタントの行う業務は、8つの部門(大臣登録)に分かれています。

<補償コンサルタント業務一覧>

部門 部門名称(登録部門) 業務の内容 業務に類似する資格
1 土地調査部門 土地の調査、測量業務全般 測量士、土地家屋調査士
2 土地評価部門 土地に関する補償金算定業務など 不動産鑑定士など
3 物件部門 建物等の調査算定業務など 建築士など
4 機械工作物部門 工作機械等の調査算定業務など 技術士など
5 営業補償・特殊補償部門 店舗等移転補償調査算定業務など 税理士など
6 事業損失部門 家屋損傷等調査算定業務など 建築士など
7 補償関連部門 補償説明業務など
8 総合補償部門 上記7部門を統括する業務
補償コンサルタントの仕事は、上記一覧のように専門的な知識が必要ですが、知識はどのようにして習得するのですか?
補償コンサルタントの知識は、専攻する各種学校などがないため、仕事をしながら知識を習得していきます。そのため、スタートラインは皆さん一緒です。
  • 補償コンサルタントは、幅広い専門的な知識が要求され覚えることも多いですが、色々な業種を体験できる少し変わった技術系の仕事です。
  • 上記一覧の8部門は、会社登録のほかに『個人でも8つの資格(補償業務管理士)』を取得します。

<資格取得について>

  • 補償コンサルタントの仕事をするためには、『補償業務管理士』の資格取得が必須です。
  • 当社では、資格取得をするための講座開催などの支援をしています。(直近の実績では8名合格)
用地部門はどのような仕事をするのですか?
用地部門の主な仕事は以下のとおりです。
①土地に関する資料調査(土地所有者や地目・面積など土地の権利に関する情報)を行います。
②土地に関する測量調査(土地の形状や境界などについての調査・測量)を行います。
③測量結果に基づき、面積の計算(取得・残地の面積算出)を行います。
④土地の取得などに必要な書類作成やCADによる図面の作成を行います。
補償部門はどのような仕事をするのですか?
補償部門の主な仕事は以下のとおりです。
①用地部門と連携を図り、一体的な業務を行います。
②補償部門の主となる業務は、建物等の調査算定業務です。(敷地内にあるものすべての調査)
  • 建物等の調査⇒ 建物間取り、床・壁・天井の仕上材、設備、屋根、外壁、基礎など建物すべてを調査し、CADで図面作成ができる調査を行います。
  • 建物等の算定⇒ 国土交通省で定めている基準図書等に沿い、調査結果より補償額の算定を行います。(建物以外にも、工作物・庭木等・動産・営業補償などの算定も行います。)
  • 建物等をどの様に移転するのがベストであるか検討を行い、官公庁等へ提案等を行います。
③補償部門での主な業務は「上記②」ですが、先で説明した「補償コンサルタント業務一覧」の土地調査部門以外の7部門について業務を行います。

<業務連携イメージ図>

業務連携イメージ図

<補償業務管理士資格取得講座>

補償業務管理士資格取得講座

<当社の強み>

  • 国土交通省の仕事を中心とし、安定した売り上げを維持しています。(商圏は東北6県)
  • 東北管内では同業他社約30社の中で、売上実績は過去3年間「トップ3以内」の実績です。
    ※昨年度は東北トップの実績です。
  • 資格保有数は、東北トップクラスの実績です。(補償業務管理士23名・延資格数102)
    ※2020年3月現在では、資格保有数は東北トップです。

<支援など>

  • 資格取得支援あり
  • 入社に伴う引っ越し費用の補助制度あり
  • 会社訪問の交通費等補助あり。
ページTOPへ